【ワンピース】菊之丞(お菊)は死亡した?腕はどうなった?

出典:https://one-piece.com/character/Kikunojo/index.html

ワノ国の侍で赤鞘九人男のうちの一人の菊之丞(通称はお菊)。

イゾウの弟で幼少期から舞踊の稽古を受けて育ち美青年で、ワノ国ではお鶴の茶屋で働いていました。

鬼ヶ島でのカイドウへの討ち入りでは赤鞘と一緒に刀で突き刺すも止めは刺せず、そしてカイドウに腕を切られ重傷を負いその後どうなったのか気になる方も多いと思います。

今回はお菊はワノ国編で死亡したのか、そして、カイドウに切られた腕はその後どうなったのか解説していきます。

※この記事は漫画105巻までの情報をもとに考察します。

お菊は死亡した?

結論から言うとお菊は生存しています。

カイドウに腕を切られた際にはイゾウと錦えもんによって応急処置を施され、その後カイドウに倒されるもローの手によって城内の宝物殿にワープされます。

城内ではおでんの姿に化けたカン十郎に刀を向けることができず腹を貫かれてしまいます。

しかし、錦えもんが助けを呼び回り駆けつけたウソップに救助され、イゾウが敵を足止めして逃げ切り、鬼ヶ島での戦いを生き残りました。

一方でイゾウはCP0の戦いで戦死しており、兄弟揃って生還することは叶いませんでした。

切られた腕はどうなった?

そこで気になるのはカイドウに切られた左腕がその後どうなったのかです。

これは失ったままワノ国編終了を迎えました。

戦いの後のお菊の着物姿や入浴シーンでも左腕は見えない描かれ方をしています。

赤髪のシャンクスやユースタス・キッドなど腕をなくしても戦い続ける人物は存在しますので、お菊も同じように片腕で戦っていくと思われます。

ワノ国編でのお菊の足跡まとめ

ワノ国編を生き延びたお菊ですが、鬼ヶ島到着後にカン十郎を撃破し赤鞘とともにカイドウに傷を負わせるなど多くの活躍を見せました。

ワノ国編は多くの登場人物が登場にその行動も複雑を極めたため、ここでワノ国編でのお菊の足跡を整理しておきます。

茶屋での看板娘として働く

ルフィがワノ国に到着した時、お菊は錦えもんの妻のお鶴が営む茶屋で看板娘として働いていました。

20年前におでんが亡くなりおでん城へ逃れたお菊はモモの助、錦えもん、カン十郎、雷ぞうとともにトキの能力で未来へ飛びました。

錦えもんたちは仲間を募るために海に出ますが、お菊はワノ国で情報を集めるために国に残って茶屋で働いていたのです。

お玉が川の水を飲みお鶴の茶屋で治療し休んでいたところを百獣海賊団に攫われると、お菊はルフィたちとともにお玉を連れ戻しに向かいます。

博羅町に着きお玉を取り返すと、追手に備えておでん城跡地に向かうルフィたちが気になり同行します。

そしておでん城後で錦えもんたちと再会し、ルフィたちに過去から来たことやおでんの生い立ち・最期について語り明かします。

ルフィ拘束後、ビッグマムとともに兎丼へ

ルフィが百獣海賊団に捕まった後、お菊は錦えもんたちとともにアシュラに協力するよう説得しますが拒否されます。

仲間にならないアシュラに見損なったと言い放ちますが、おでんだけが主だと相手にされません。

その後、砂浜にビッグマムが打ち上げられているのをチョッパーたちとともに発見します。

ビッグマムは記憶を失っており協力関係になり、ルフィが捕らえられている兎丼へと向かいます。

ビッグマムの力を利用して兎丼への侵入を果たし、ビッグマムとクイーンの戦闘が終わると、解放されたルフィたちと協力して多くの囚人を仲間にします。

決戦に向けて鬼ヶ島へ

決戦当日になり、モモの助と他の赤鞘とともに約束の港・常影港に向かいます。

しかしそこには仲間の姿はなく港には攻撃された跡があり、お菊は作戦が漏れているとしか考えられず内通者を見つけるよう錦えもんに迫ります。

そしてカン十郎が内通者であることを自白しモモの助を誘拐されてしまい、ルフィたちとともに鬼ヶ島へ向かいます。

作戦で錦えもんと傅ジローは侍たちを率いて正面から鬼ヶ島裏口を目指し、お菊は他の赤鞘とともに潜水艇からローの能力で裏口へ届けてもらいます。

裏口でマルコによって連れてこられたネコマムシとイゾウとも合流し、お菊は20年以上ぶりの兄弟の再会に涙します。

そして裏口で待ち伏せしていたカン十郎と戦闘になり、お菊は鎧兜を身にまといカン十郎を倒すも元仲間を切ったことに大量の涙を流します。

そして正面から進んだ錦えもん、傳ジローと合流し、カイドウへの討ち入りの準備が整います。

カイドウへの討ち入り

お菊たち赤鞘は城内に侵入しカイドウのもとに到達すると、名と知恵を捨てて突撃するスナッチという掛け声とともにカイドウに刀を突き刺します。

龍になったカイドウは屋上へ向かい、その体にしがみついて追いかけ屋上にたどり着きます。

カイドウの応援にかけつけたジャックと、満月で強化されたスーロンがまず戦い、ジャックが敗勢になるとカイドウが再度戦いに出ます。

お菊たち赤鞘とイゾウの9人とカイドウの戦いになり、お菊は残雪鎌を浴びせたのち、赤鞘とともにおでん二刀流”桃源十拳”をおでんが付けた傷跡に食らわせます。

しかしカイドウに止めをさすことはできず、カイドウのかまいたちによってお菊は左腕を切り落とされ失います。

イゾウが腕を縛り錦えもんが炎で傷口をふさぐ応急処置をしてもらい立ち上がりますが、カイドウに一人づつ倒されてしまいます。

そこにルフィたちが到着し錦えもんはカイドウの打倒をルフィに託し、ローの能力によってお菊たち赤鞘は城内の宝物殿へワープし避難させられました。

宝物殿で手当を受け戦線復帰

宝物殿で何者かに手当を受けたお菊たち赤鞘は回復して戦場に戻ろうとすると、そこにおでんが現れます。

まさかの再会にお菊は涙しますが、アシュラによってカン十郎が化けた偽物だとわかりアシュラは偽物の自爆攻撃に巻き込まれます。

モモの助を狙うカン十郎を阻止すべく、お菊と錦えもんはモモの助としのぶに合流しますが、再度おでんに化けたカン十郎が現れます。

2回も人を騙すカン十郎に怒りをあらわにしたお菊は立ち向かいますがおでんの姿に刃を立てることができず、カン十郎に腹を貫かれてしまいます。

錦えもんの手によってカン十郎は切り倒されますが、お菊は倒れ錦えもんもどこに現れたカイドウによって倒されてしまいます。

しかしローの能力で切られた体が完全にはくっついていなかった錦えもんは一命をとりとめ、かすかに息をしている菊を助けようと下半身だけで走り回ります。

そして駆けつけたウソップによって救助され、敵の足止めをイゾウが引き受けてお菊は戦いの最後まで生き残りました。

お菊の現在についてまとめ

今回はお菊はワノ国編で死亡したのか、カイドウに切られた腕はその後どうなったのか解説しました。

カイドウに破れカン十郎に刺され絶体絶命のお菊でしたが、錦えもんの奔走によって鬼ヶ島での戦いを生き残りました。

カイドウに切られた左腕は失ったままですが、片腕でもワノ国の侍としてこれからも戦い続けるでしょう。

ワノ国には古代兵器プルトンがあるため物語の終盤でも登場すると思われますので、お菊の再登場に期待したいですね。

[PR] 漫画『ONE PIECE』を70%OFFで読む!



\初回ログインの方限定6回使える【※70%OFFクーポン】配布中ー!/

※1回500円割引まで。
ヤフー株式会社のサービスeBookJapanは取り扱い冊数が80万冊超え!
常時2,800冊を超える無料のマンガが読み放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です