【リコリスリコイル】アニメ「リコリコ」2期の放送はいつ?続編の内容や放送日を予想

2022年の覇権アニメ「リコリス・リコイル」の人気は未だに衰えていませんね。
オリジナルアニメにも関わらず、アニメ放送終了後も異常なくらいTwitterでトレンド入りしていました。


そのためアニメ2期の続編を望む人の声が後を立ちません。
なぜかこのリコリコというアニメには惹きつけられる何かがあるんですよね...
あのメタルギアソリッドの小島秀夫さんもドハマリしたそうです。


今回は、リコリス・リコイル続編の可能性はあるのか?
2期の放送日や内容について。
またなぜここまで人気に火が付いたのか?
などについて予想してまとめていきます。

💡ここがわかる!

・リコリス・リコイル2期続編の可能性について
・リコリス・リコイルの放送時期を予想
・リコリス・リコイル2期の内容は?

リコリス・リコイルの2期続編はあるのか?

現時点、公式から2期制作の発表はありません。
ですが、確実に「リコリス・リコイル」のアニメ2期続編はあると断言します。


というかこれだけ人気と数字を叩き出しておいて、2期がないなんてもったいないです。
利益を加速されるチャンスなので、確実にビジネス的にも視野に入れているはずです。


具体的な理由は下記の通りです。

人気が衰えていない

リコリス・リコイルはアニメ終了後も人気が衰えていません。


度々ツイッターにトレンド入りしていて、「#リコリスリコイル 14話」「#リコリスリコイル 15話」という話数ワードが長期に渡りランクインし、さらに多くの自作イラストも投稿されていました。
アニメが終了しているにもかかわらず、ここまで長くトレンド入りすることはそうそうありません。


それだけリコリコ ロスが多く、アニメ2期続編を望んでいる人が多いということです。


公式ツイッターでは今でも継続して新しい情報を発信しており、フォロワーは40万人を突破しました。
更にアニメオープニングPVが370万再生、エンディングの「花の塔」が600万再生を突破しました。

リコリス・リコイルの小説も販売前から予約が殺到し重版されたとのこと。
さらに紙本だけで売上は20万部を突破
したそうです。


SNSや小説の売上だけ見てもアニメ2期が放送される可能性は高いです。

円盤の売上が異常

もともとリコリス・リコイルは原作なしのオリジナルアニメということもあり、だれも作品を知らないわけですか、放送前はそこまで期待されている作品ではなかったです。
ここまで人気がでるとは誰も予測していなかったでしょう。


いざ放送されたらとんでもない売上を叩き出したわけです。
どれだけ人気なのかは数字を見れば一目瞭然です。


まずは円盤の売上です。
アニメも立派なビジネスです。売れなければ作る意味がありません。
そのため円盤(DVD&Blu-ray)の売上は非常に重要です。
ちなみに続編を作る売上の基準としては、だいたい4000~5000枚と言われています。


それに対して、リコリスのDVD&Blu-ray第1巻売上は初動で23000枚(現在は30000枚超えと言われてる)、第2巻の初動売上は23000枚を超えたそうです。
2022年の円盤売上ランキングでも上位にランクインしました。


ちなみに2022年1クール・2クールと期間を分け2度もアニメ化したスパイファミリーですら、約8300枚と言われているので、数字を見ても人気の凄さがわかりますよね。


サブスクの動画配信サービスに登録すれば、スマホ1台で気軽に視聴できてしまうこの時代なので、円盤は売りにくいと言われていて、10000枚超えれば文句なしの大ヒットですが、初動でしかも原作なしの完全オリジナルアニメで23000枚の売上を叩き出したリコリスリコイルば化け物級の超超超超人気アニメとなったといっていいでしょう。

動画配信サービスでの人気と収益

やはり今の時代サブスクの動画配信サービスに加入してアニメを観るという人がほとんどです。
コロナ禍でそれがより顕著にあらわれるようになりました。


円盤が売れにくいからこそ、最近ではサブスクでの動画配信利益は特に重要と言われいます。
実際円盤の売上が悪くても、配信利益でリカバリーして続編を作るアニメ制作会社も多いようです。


そしてやはり配信でもリコリコの人気も凄まじかったです...
U-NEXTでは1位、dアニメストアでは2位、Hu-ruでは3位にランクインしました。
上位にランクインしているなら配信利益の売上も問題ないでしょう。


だいたいランキング上位に入るのは、原作があり長く続いているものがほとんどですが、全く知名度がなかったオリジナルアニメ作品が1位〜3位を記録するのはかなり異常なことです。
2期続編制作ラインを上回っていると思います。

まだ謎が残っている

リコリス・リコイルは千束とたきなたちがハワイでエンジョイしているところで終わりましたが、まだまだ多くの謎が残っています。


真島の生存とその後、リリベルやアラン機関についてなどです。


謎が多いということは、それだけストーリー展開も広げやすくということ。
あとは単純に千束とたきなたちのゆるふわ日常を見たいという人もいるでしょう。
まだ謎があるということは続編で明かされる可能性が高いということです。

海外でも人気がある

意外と知らない人もいるかも知れませんが、リコリス・リコイルの人気は海外でも凄まじいです。
海外での知名度というのも制作にあたり大きく関わってくる要素の1つです。


そしてリコリコは海外のアニメランキングサイト「Anime Coner」にて毎週1位を記録しています。
海外での評価が高いというのは、日本アニメ全体の底上げにもつながるのでやはり続編は制作すべきだと思いますね。

リコリス・リコイル2期の放送日はいつ?

リコリス・リコイルが2期続編が制作されるとしたら、放送されるのはいつのなるのか?
ここが一番重要ですよね。


難しい予想ですが結論からいうと
早くても2024年の10月秋以降、遅くても2025年くらいになると予想します。


アニメ続編を制作するに少なくとも1年の制作期間はいると言われています。
そして続編をやるタイミングも1年後だったり2年後だったり様々です。


またここまで人気が爆発するのは制作側も予想外だったらしいです。
ですが「熱烈なラブコールがあれば、何かしらの展開は可能だと思います。」このようなことをなにかの記事に書かれていました。


すでに2期をやるってあらかじめ決まっているなら、もう少し早く放送されると思いますが、今回は準備も想定していなかったこともあり、放送される時期は2024年の10月秋以降になる可能性が高いと思われます。


ですが、公式ツイッターは今でも情報が発信されているのでなにかしらのアプローチをしてくるはずです。
こんなに人気があるのにファンが離れていくのはもったいないですからね。
イベントも開催されるので、もしかしたらそこで2期続編の発表もあるかもしれませんね。

リコリス・リコイル続編の内容は?

リコリス・リコイルの続編の内容。ここも気なるところですね。
上記でも書きましたが、リコリコはまだ伏線未回収の謎があります。


・アラン機関について
・真島の生存とその後
・リリベルについて


前記にも少し書きましたが、大きく分けるとこのあたりです。

アラン機関について

そもそも千束の真島の才能を見抜いたアラン機関という組織はいったい何者なのか?


アラン機関は100年前から存在しておりスポーツ・文学・芸能・科学などあらゆる分野の天才を探し出す無償の支援する謎の組織であり吉松もこの組織に属していたそうですが、アニメではここが一切明かされませんでした。


千束や真島は特にアラン機関に大きく関わっているので、敵対する相手として新たに登場する可能性は高いです。

真島の生存とその後

真島は千束との戦いのあと旧電波から落ちて死亡したと思われていましたが、最終回の最後にしれっとでてきました。


すでに千束との決着はついているので新たに敵対するということはたぶんないと思います。
となるとベタですが、千束たちと真島が手を組んでアラン機関と敵対し立ち向かうというストーリーが一番しっくりくるのではないでしょうか?

リリベルの存在

リリベルとは少年だけで構成された男版リコリスです。


任務の内容はほぼリコリスと同じようで、銃器を犯罪者たちを影で抹殺する組織です。
機密保持のためにリコリス殺処分を命じられ戦闘を繰り広げました。


千束を知るリリベルファーストが登場しましたが、リリベルに関しては未だ謎だらけです。
同じような組織なのに、任務をともにするような仲ではないようです。
躊躇なく殺しにくるくらいですし、千束にも何度か奇襲をかけては追い返されているそうなので。


リコリコ続編では新規キャラクターとしてリリベルから男性キャラが出てくるかもしれませんね。
味方として登場するのか、敵として登場するのかはわかりませんが、リコリコは千束とたきなという美少女二人が戦ったり、カフェでゆるふわ日常が描かれるのが面白いのでリリベルからイケメンが出てくるのはちょっと嫌です...

和カフェ喫茶リコリコでの日常

リコリスリコイルといえば、経営する和カフェ喫茶リコリコでのゆるふわ日常ですよね。
赤字を出して経営が危うくなり、たきながう○こみたいなデザートを考えたときは爆笑ものでした。

最終回ではハワイで小さいカフェのようなものを出しているところで終わりました。


戦闘シーンもいいですが千束とたきな、その他のくるみやミズキたちとの喫茶リコリコでのコメディ日常がまたみたいという人は多いはずです。
むしろこのゆるい感じがリコリコの醍醐味といっても過言ではありません。


2期でも必ず喫茶店をやっていると信じています。

そもそもなぜリコリコはこれほど人気がでたのか?

カフェでの可愛い女の子達によるゆるふわ日常✕シリアスで迫力ある銃撃戦。
話の内容云々よりも、このギャップある2つのコンセプトの組み合わせが多くの層に刺さったと個人的に思っています。


リコリコはめちゃくちゃ伏線が張り巡らせている特別奥の深い内容ではないですから。


また鋭い感性を持ちながらもどこかか抜けていて適当な千束と、合理的で無駄を嫌うたきなという全く正反対な性格2人によるデコボココンビ日常は見ていて本当に面白いです。


千束と推しか、たきな推しか、で相当好みが分かれることでしょう。

まとめ:リコリス・リコイルの続編であるアニメ2期の放送はある

今回はリコリス・リコイルことリコリコの2期続編の可能性についてまとめてみました。


小説・円盤の売上、配信利益、放送終了後でもツイッターでトレンド入り人気っぷり。
どれをとっても覇権なので2期が制作される可能性は非常に高いです。
これだけの、数字を叩き出しておいて2期がないおかしいくらいです。


リコリコ2期の放送時期の予想ですが、2024年の10月秋以降になる可能性が高いです。
ここまで人気になるのは予想外で2期の準備もしてなかったとなると、どうしても1年以上の制作期間が必要になるからです。


まだ内容の決まっていないと思いますが、アラン機関やリリベル、真島のその後についてなどまだ伏線未回収の部分があるためストーリー展開はしやすそうです。
そうなるとあらにシリアスな展開になりそうです。


ですが、また千束とたきなたちによる和喫茶リコリコでの可愛らしい日常も描かれると思っています。


リコリス・リコイルのアニメ2期はまだしばらく先になりそうですが、制作されることはほぼ間違いと思うので期待しましょう。


ここまで最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。