【チェンソーマン】マキマを演じる声優は楠木ともりさん|なぜ抜擢された?他のキャラクター代表作品は?

ついにチェンソーマン・マキマの声優陣キャストが明らかになりました。
筆者も含めこの日を待ち望んでいた人は多かと思います。


その中でも特に気になるのが、チェンソーマンという作品の中でも特に圧倒的存在感を放つマキマですよね。


そしてマキマの声が楠木ともりさんに決定しました。
チェンソーマンのメインキャラクターのほとんどが新人クラスの声優ばかりです。
そのため知名度がなくあまり良く知らない人もいるかと思います。


今回はマキマを演じる声優さんや、その他代表作品についてまとめていきます。

💡ここがわかる!

・楠木ともりさんのプロフィールと代表作品
・なぜマキマ役に抜擢されたのか?
・賛否両論のネットの声

『楠木ともり』さんのプロフィール

名前楠木 ともり(くすのき ともり)
生年月日1999年12月22日(22歳)
血液型A型
身長155cm

楠木ともりさん現在22歳(2022年時)の若手声優です。
2017年に17歳という若さで声優デビューし2018年には役のあるキャラに抜擢されるようになります。


声優は養成所に通い、長い年月をかけてデビューするのが普通ですが、楠木さんの場合独学で声優の勉強をし、オーディションを受け特別賞を受賞。


その時は歌手志望でオーディションに望みましたが、結果的に翌年2017年に「エロマンガ先生」の中学生役でデビューしました。

『楠木ともり』の代表作品は?

楠木ともりさんの代表作品で特に有名なキャラといえば

・ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会:優木せつ菜
・ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン:レン(小比類巻香蓮)

他にも多数のアニメに出演していますが、この2つで名前が売れたという印象が強いです。


楠木さんは、幼女の女の子を演じることが多く、チェンソーマンのマキマもちょっと幼さが出ていて、可愛らしさがより増したように感じました。

なぜマキマ役に抜擢されたのか?ネットの声は?

楠木さんは血の魔人・パワーのオーディションも受けていたそうですが、結果的にマキマ役に決まったので、やはり声のイメージがあっていたからだと思います。


ツイッターでは死ぬほどバズっていて、全部上げるときりがないので一部だけ紹介します。

https://twitter.com/FAtdkz/status/1555535168383127554?s=20&t=5X2wghdMNmYK_Ipe_62Uhg


このような称賛のツイートが多くみられました。


でも中には、
「もうちょっと低くて大人な声が良かった」
「ちょっと可愛すぎる気がする」
「色気のある大人のエロボイスが良かった」

などの声も多くありました。


マキマが楠木さんになったことはかなり予想外なキャスティンだったらしく、みんな予想としてはクールで色気と棘のある役が得意な沢城みゆきさん可愛いとクールのちょうど中間を演じることできる日笠陽子さん坂本真綾さんをイメージしていた人もいたそうです。


ですが、筆者的にはとてもピッタリだと思っています。
そもそもマキマはお色気キャラって感じではないですから。


マキマは大人になりきれていない幼い部分を持っており、可愛いかクールかといえば、可愛いよりだと個人的に思っているので、マキマの魅力を一番引き出せたのが楠木さんだったのではないでしょうか?


最初は違和感を感じる人も、話数を重ねていくうちに楠木さんが演じるミステリアスなマキマにどんどん引き込まれていくことでしょう。

まとめ

マキマを演じる楠木ともりさんのプロフィールについてまとめてみました。

動くマキマを見れる日もそう遠くはないですね。


筆者的は楠木さんの声と演技は可愛らしいマキマにピッタリだと思っています。


チェンソーマンは世界的に人気の作品なので、役者としての演技力も知名度も一気に上がることでしょう。プレッシャーも大きいと思いますが、ぜひ頑張って欲しいです!