【チェンソーマン】パワーの声優は“ファイルーズあい”|国籍はどこ?趣味は筋トレで筋肉がすごい!他のキャラクター・代表作品は?

「チェンソーマンのパワーの声優は誰になるんだろう・・・。」


先日チェンソーマンの声優が明かされましたね。ツイッターでは次の日までトレンド入りするほど話題となっていました。


パワーはチェンソーマンの好きなキャラランキング1位ということもあり、パワーの声優は誰になるのか?気になっていた人は多かったようです。


そして血の魔人・パワーの声優“ファイルーズあい”さんに決定しましたー!
チェンソーマンのメインキャラを務める声優は新人やそこまで大きな役をもらったことがない声優が多いです。(もちろんあることはありますよー!)


故にファイルーズあいさんについても詳しく知らない人もいるのと思うので、今回はファイルーズあいさんのプロフィールや今までの代表作品や演じてきたキャラクター、国籍についてまとめてみました。

💡ここがわかる!

・ファイルーズあいさんのプロフィール
・ファイルーズあいさんの国籍、趣味について
・ファイルーズあいさんがなぜチェンソーマン、血の魔人・パワー役に抜擢されたか?
・ファイルーズあいさんの代表作品

ファイルーズあいのプロフィール・経歴

出典元:ファイルーズあい – プロ・フィット

ファイルーズあいさんは声優として有名で、ユニークな名前が特徴です。
プロフィールでは生年月日は1993年7月6日のため2022年8月7日時点では29歳で、出身地は東京都です。
事務所はプロ・フィット身長は159センチ、血液型はO型になります。


声優になったきっかけは【ジョジョの奇妙な冒険】にハマったためですが、親の反対で高校卒業後はグラフィックデザインの専門学校に通います。


ファイルーズあいさんは小学5年生から卒業までの間をエジプトのカイロで過ごし、中学生になるタイミングで日本に戻ってきました。


声優になろうと考えたときは中学生の頃で、Skypeでジョジョの朗読会に参加してアニメに出たいと考えるようになったとのことです。


また、演じたいと思ったキャラクターは【フー・ファイターズ】で、あこがれはストーンオーシャン主人公の空条徐倫になります。


しかし、専門学校3年生のときに親を説得し自分自身で資金を貯め、プロ・フィット声優養成所に入所します。


声優養成所に入所するための資金は歯科助手として1年間働いて稼いだため、夢を叶えたいという強い執念を感じるエピソードです。

ファイルーズあいの代表作品

声優デビューは2019年になり今年で3年目ですが、『ダンベル何キロ持てる?』主人公・紗倉ひびき役にて主演デビューを果たしました。


また、初のアフレコ作品でもあり、新人とは思えない演技力でファンの支持を受けています。


翌年の2020年には「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のえりぴよ役や、「半妖の夜叉姫」の竹千代役にも選ばれています。


また、声優になろうと考えたきっかけにもなる「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」で空条徐倫役を演じ、夢を実現した形になりました。

ファイルーズあいはなぜパワーに抜擢されたのか?

パワーは傍若無人ぶりな性格や行動をしますが、ファイルーズあいさんとのイメージが似ているとの噂があります。


また、パワーは血の魔神とも呼ばれているため、このようなキャラクターに適任でありキャラ作りをするには最適だと言えそうです。


ファイルーズあいさんといえば風貌もワイルドな感じであり、パワーのような壊し屋が似合いそうな感じがします。


また、これまでに陽キャラではなく陰キャラを中心にキャスティングされたため、このような狂気あふれるキャラクターに抜擢された可能性が高いです。

ファイルーズあいがパワー役決まったときのネット声

https://twitter.com/huro_haire___/status/1555510589836800000?s=20&t=dd_R-KoytcT1ytNec1PJlQ

ネットの声はやはり納得できるとポジティブなものになり、無敵の女などと絶賛されています。


また、「ジョースターの血統でサーヴァントでウマ娘でキュアサマーで血の悪魔でおまけにダンベルも持ててしまうので無敵」など悪役キャラをやらせると最強です。


そのほか、「パワーがファイルーズあいちゃんなの解釈一致ぃいい」などキャラクターとの相性が良く、ほかの人にはできないなどとの評価もあります。


このため、チェーンソーマンのファンの方からも歓喜の声が上がり、いかに的を得たキャスティングであるか分かります。

ファイルーズあいの国籍は?どこのハーフ?

ファイルーズあいさんは出身地は【東京都】ですが、本名だとしたら日本人とは思えないものです。


家族は父親がエジプト人で母親が日本人のハーフであり、実際には本名だという情報もあります。兄の名前は【門田ギハード】さんで、アイスクライミングの日本代表選手です。


このため、父親がエジプト人のためアラビア語を話せ、日本人でありながらエジプト人の血を引いているといえます。

ファイルーズあいの趣味は筋トレ?

ファイルーズあいさんといえば「ダンベル何キロ持てる?」のアニメに出ましたが、実際にはその前から筋トレをされていました。


そのきっかけは「ダンベル何キロ持てる?」の放送を記念して、芸人のなかやまきんに君さんと特別トレーニングをしたことで有名になったようです。


その動画は「なかやまきんに君とファイルーズあいのナイスバルク!」であり、視聴者のファンの方の間でも話題になりました。


このため、ゴールドジムで本格的にトレーニングしている動画が公開され、筋肉声優として有名になったきっかけかもしれません。


しかし、ファイルーズあいさんは筋トレはその動画が公開される前からやっており、その時点で1年10ヶ月していました。


その後、2020年の正月に「『みんなで筋肉体操』新春スペシャル・豪華筋肉祭り 二の腕&尻」に出演され、筋肉声優としても話題になっています。


そもそも、ファイルーズあいさんが筋トレを始めたきっかけは映画俳優が役作りのためにしていたためで、そのことに影響を受けたようです。


また、「ダンベル何キロ持てる?」に出演したことでさらに興味をそそられ、共演者の雨宮天さんも始めているそうです。


ファイルーズあいさんはダンベルは10キロまで持てるそうですが、バーベルなら50キロだと回答されています。

まとめ

今回は、チェンソーマン、血の魔人・パワー役に抜擢されたファイルーズあいさんについてまとめてみました。


ファイルーズあいさんのデビューは2019年で、10代でデビューするのが当たり前となった時代からするとやや遅咲きとなりますが、それでも「ダンベル何キロ持てる?」で主演デビューするというのは、なかなかないことです。


パワー役に抜擢されたときもネットからは称賛の声ばかりでした。
パワーは破天荒な壊し屋的なキャラなので、風貌がワイルドなファイルーズあいさんにはピッタリな気がします


名前もインパクトありますし、ハーフ声優はかなり珍しいのでチェンソーマンというビック作品に出演すれば、より知名度が増して覚えてもらう機会も多くなるでしょう。
しかも趣味が筋トレなので、すでにキャラが確立しています。


今後はもっと活躍の場が広がると予想されます。
まずは血の魔人・パワーがどのように演じられるか?今から楽しみですねー!